クラシックなドレス

百年以上にわたって長い歴史の中で愛され続けるクラシック音楽の数々、死後その作品が巨額の金額で取引される画家、ストラディバリウスのような名器のバイオリン、流行とは関係なく、それらは存在し続ける。ドレスのデザインを見て、ふと疑問に思った。それなら、ドレスのデザインもそういうものがあってもいいのではないだろうか。毎年、流行の名の元、新しいデザインがどんどん発表され、過去のデザインは捨てられていってしまう。もちろん、生地の素材は年々新しい素材が生まれてきているから、生地は変わっていく可能性はあるけれど、デザインそのものは普遍ではないのか?毎年コロコロ変わるけど、前より良くなっているのか? 何回聞いても飽きないクラシック音楽のように、何回着ても飽きないデザインも存在するはずではないだろうか。もちろん、毎年同じデザインだと、デザイナーは食っていけないから、新しいデザイン=優れたデザイン、と思わせる必要があるんだろうけど、それでも、名器、名曲、名演奏と同じように、名デザインというのがあってもいいのでは?と思う。

posted by: 子供ドレス | - | 16:34 | - | - | - |